ペチャンコポンプの使い方

ペットボトルが簡単につぶせるダイソーのペチャンコポンプ。

220円の商品ですが使い勝手はどうなんでしょうか?

夏場は捨てるペットボトルの量が増えるので潰すのも一苦労。

簡単に潰れるなら使ってみたいな~と思って買ってみました。

買う時にどのこ売り場なのかもちょっとよく分からなくて探したので、どこにあったのかお伝えしますね。

あとは使い方、メリットデメリットなども書いていきま~す!

 

ダイソーぺちゃんこポンプの使い方

ダイソーぺちゃんこポンプの使い方
使い方は簡単でした。
ペットボトルに本体を差し込んでレバーをスライドさせるだけでOKです。

ペチャンコポンプの使い方
ペットボトルに差し込む時は外れないようにしっかり奥まで差し込んで手で押さえます。

ペチャンコポンプのレバーを引くだけ
このままレバーを引いてスタイドさせるだけでペットボトルが潰れます。

ペットボトル圧縮できるペチャンコポンプ
10回引いたところです。

ペットボトルがペチャンコになる
30回ぐらい引いたところです。だいぶペチャンコになりました。

使い方はとても簡単です!!
しかも力も使わずスライドさせるだけなのでとても便利ですね。

 

ダイソーぺちゃんこポンプの売り場

ペチャンコポンプ

私が買いに行った店舗では、ペチャンコポンプの売り場はキッチン用品の横にゴミ袋やジッパーの袋が売っている場所にありました。

近くには紙コップや使い捨てのお皿、あとはペーパーナプキンなどが近くにありあましたよ!

ダイソーのカテゴリーでは「キッチン消耗・日用品」となっていたので、だいたいキッチン用品売り場の周辺にあると思いますよ!

消耗、日用品なのでキッチンペーパーとかゴミ袋などの消耗するものの辺りですね。

でも、掃除用具の場所にあったという方もいました。

店舗によって色々なのかもしれませんね。

人気の商品なので話題の商品としてカゴにたくさん入って目立つ場所に置いてある場合もありそうです。

まずはキッチン用品周辺、なければ掃除用品の辺り、それでもなかったら通路沿いにある目立つ場所をチェックすると見つかるかも!

 

ダイソーぺちゃんこポンプのデメリット

デメリットは硬いペットボトルが潰しにくいです。

柔らかいペットボトルならすぐにつぶれるのですが、硬いペットボトルは時間がかかる上に、抜いたら元に戻ってしまいました。

 

ちょっと残念ですが、柔らかいペットボトルは面白いようにぺちゃんこになりましたよ。

潰したペットボトルは時間が経つと元に戻ってしまうらしく、注意書きで、「圧縮後は蓋をして保管することをおすすめします」と書いてありました。

捨てる時に蓋は別なので、圧縮してまた蓋をして捨てる時に蓋を取るのは面倒くさい!早めに捨てれば大丈夫ですけどね…

 

我が家ではペットボトルのゴミ出しが週に1回なので、長くて1週間ぐらいはペットボトルを潰して放置してますが柔らかいペットボトルは1週間後でも潰れたままです。

ちょっとずつ元に戻っているのかもしれないですが、見た目には分かりませんでした。硬いペットボトルはその場ですぐ戻ってしまいますね。

ダイソーぺちゃんこポンプのメリット

メリットは少ない力でペットボトルが圧縮できるところですね!

レバーを引く時にも力がほとんどいらなくて簡単にできます。

力がない人でもできるのがいいと思います。

メリットなのか分かりませんが、小学生の子どもが楽しいみたいで手伝ってくれます。

自分で潰していた時は手伝ってくれなかったのですが、ぺちゃんこポンプで見る見るうちにペットボトルが潰れていくのが面白いみたいでやってくれるようになりました。

ダイソーぺちゃんこポンプは炭酸の硬いペットボトルも潰せる?

デメリットにも書いたのですが、硬いペットボトルは潰すのが大変でした。

最初にやった時はびくともしなくて…

何回もやってみたら潰れたのですがアッという間に復元されました笑

コツは最初にちょっと潰しておいてからやるか、圧縮していて少し潰れてきたらあとは手で!それか足で!結局最後は手動…

私がやった時はそんな感じで硬いペットボトルは上手く潰せませんでした。

ペットボトルは色々種類がありますからね。硬いペットボトルは工作などには使い勝手がいいのですが、潰すのはどの方法でもちょっと手間取りますね。

 

最近は硬いペットボトルは最初から上に乗って足で潰しています…途中までペチャンコポンプを使ってもいいのですが、私の体重がのったほうがよく潰れるみたいです笑

ダイソーぺちゃんこポンプはジップロックの真空に使える?

ぺちゃんこポンプはジップロックを真空にできるのか?

ちょっとやってみました。

が、、、

空気は抜けたけど真空にはなっていませんでした。

うーん。中途半端な感じはしますが、、、

出来なくもないけど、しっかりは出来ないですね。

最後にジップロックからポンプを抜く時に空気が入ってしまうんですよね。

バルブが付いているフリーザーバッグなら出来るかもしれません。布団圧縮袋のように、小さい穴が付いている袋です。

食材を入れておいて最初にチャックは全部しっかり閉めておいて、その小さい穴から空気を抜く方法ですね。

布団圧縮袋の場合だと掃除機で空気を抜きますよね。あのやり方なら真空になります。